百人一首 決まり字

広告
百人一首 決まり字
始まりの音を選んでください

歌番号順はこちら
五十音順はこちら
読み上げはこちら
腕試しはこちら




百人一首 現代語訳・意味 歌番号順はこちら
五十音順はこちら
百人一首 読み上げはこちら
百人一首 カルタ 腕試しはこちら


79  

あきか → もれいつるつきのかけのさやけさ

あきかせにたなひくくものたえまより もれいつるつきのかけのさやけさ

1  

あきの → わかころもてはつゆにぬれつつ

あきのたのかりほのいほのとまをあらみ わかころもてはつゆにぬれつつ

52  

あけ → なほうらめしきあさほらけかな

あけぬれはくるるものとはしりなから なほうらめしきあさほらけかな

39  

あさち(ぢ) → あまりてなとかひとのこひしき

あさちふのをののしのはらしのふれと あまりてなとかひとのこひしき

31  

あさほらけあ → よしののさとにふれるしらゆき

あさほらけありあけのつきとみるまてに よしののさとにふれるしらゆき

64  

あさほらけう → あらはれわたるせせのあしろき

あさほらけうちのかはきりたえたえに あらはれわたるせせのあしろき

3  

あし → なかなかしよをひとりかもねむ

あしひきのやまとりのをのしたりをの なかなかしよをひとりかもねむ

78  

あはち(ぢ) → いくよねさめぬすまのせきもり

あはちしまかよふちとりのなくこゑに いくよねさめぬすまのせきもり

45  

あはれ → みのいたつらになりぬへきかな

あはれともいふへきひとはおもほえて みのいたつらになりぬへきかな
   
43  

あひ → むかしはものをおもはさりけり

あひみてののちのこころにくらふれは むかしはものをおもはさりけり

44  

あふこ → ひとをもみをもうらみさらまし

あふことのたえてしなくはなかなかに ひとをもみをもうらみさらまし

12  

あまつ → をとめのすかたしはしととめむ

あまつかせくものかよひちふきとちよ をとめのすかたしはしととめむ

7  

あまの → みかさのやまにいてしつきかも

あまのはらふりさけみれはかすかなる みかさのやまにいてしつきかも

56  

あらさ(ざ) → いまひとたひのあふこともかな

あらさらむこのよのほかのおもひてに いまひとたひのあふこともかな

69  

あらし → たつたのかはのにしきなりけり

あらしふくみむろのやまのもみちはは たつたのかはのにしきなりけり

30  

ありあ → あかつきはかりうきものはなし

ありあけのつれなくみえしわかれより あかつきはかりうきものはなし

58  

ありま → いてそよひとをわすれやはする

ありまやまゐなのささはらかせふけは いてそよひとをわすれやはする


61  

いに → けふここのへににほひぬるかな

いにしへのならのみやこのやへさくら けふここのへににほひぬるかな

21  

いまこ → ありあけのつきをまちいてつるかな

いまこむといひしはかりになかつきの ありあけのつきをまちいてつるかな

63  

いまは → ひとつてならていふよしもかな

いまはたたおもひたえなむとはかりを ひとつてならていふよしもかな


74  

うか → はけしかれとはいのらぬものを

うかりけるひとをはつせのやまおろしよ はけしかれとはいのらぬものを

65  

うら → こひにくちなむなこそをしけれ

うらみわひほさぬそてたにあるものを こひにくちなむなこそをしけれ


5  

おく → こゑきくときそあきはかなしき

おくやまにもみちふみわけなくしかの こゑきくときそあきはかなしき

72  

おと → かけしやそてのぬれもこそすれ

おとにきくたかしのはまのあたなみは かけしやそてのぬれもこそすれ

60  

おほえ → またふみもみすあまのはしたて

おほえやまいくののみちのとほけれは またふみもみすあまのはしたて

95  

おほけ → わかたつそまにすみそめのそて

おほけなくうきよのたみにおほふかな わかたつそまにすみそめのそて

82  

おも → うきにたへぬはなみたなりけり

おもひわひさてもいのちはあるものを うきにたへぬはなみたなりけり


51  

かく → さしもしらしなもゆるおもひを

かくとたにえやはいふきのさしもくさ さしもしらしなもゆるおもひを

6  

かさ → しろきをみれはよそふけにける

かささきのわたせるはしにおくしもの しろきをみれはよそふけにける

98  

かせそ → みそきそなつのしるしなりける

かせそよくならのをかはのゆふくれは みそきそなつのしるしなりける

48  

かせを → くたけてものをおもふころかな

かせをいたみいはうつなみのおのれのみ くたけてものをおもふころかな


15  

きみかためは → わかころもてにゆきはふりつつ

きみかためはるののにいててわかなつむ わかころもてにゆきはふりつつ

50  

きみかためお → なかくもかなとおもひけるかな

きみかためおしからさりしいのちさへ なかくもかなとおもひけるかな

91  

きり → ころもかたしきひとりかもねむ

きりきりすなくやしもよのさむしろに ころもかたしきひとりかもねむ


29  

こころあ → おきまとはせるしらきくのはな

こころあてにおらはやおらむはつしもの おきまとはせるしらきくのはな

68  

こころに → こひしかるへきよはのつきかな

こころにもあらてうきよになからへは こひしかるへきよはのつきかな

97  

こぬ → やくやもしほのみもこかれつつ

こぬひとをまつほのうらのゆふなきに やくやもしほのみもこかれつつ

24  

この → もみちのにしきかみのまにまに

このたひはぬさもとりあへすたむけやま もみちのにしきかみのまにまに

41  

こひ → ひとしれすこそおもひそめしか

こひすてふわかなはまたきたちにけり ひとしれすこそおもひそめしか

10  

これ → しるもしらぬもあふさかのせき

これやこのゆくもかへるもわかれては しるもしらぬもあふさかのせき


70  

さ → いつくもおなしあきのゆふくれ

さひしさにやとをたちいててなかむれは いつくもおなしあきのゆふくれ


40  

しの → ものやおもふとひとのとふまて

しのふれといろにいてにけりわかこひは ものやおもふとひとのとふまて

37  

しら → つらぬきとめぬたまそちりける

しらつゆにかせのふきしくあきののは つらぬきとめぬたまそちりける


18  

す → ゆめのかよひちひとめよくらむ

すみのえのきしによるなみよるさへや ゆめのかよひちひとめよくらむ


77  

せ → われてもすゑにあはむとそおもふ

せをはやみいわにせかるるたきかはの われてもすゑにあはむとそおもふ


73  

たか → とやまのかすみたたすもあらなむ

たかさこのをのへのさくらさきにけり とやまのかすみたたすもあらなむ

55  

たき → なこそなかれてなほきこえけれ

たきのおとはたえてひさしくなりぬれと なこそなかれてなほきこえけれ

4  

たこ → ふしのたかねにゆきはふりつつ

たこのうらにうちいててみれはしろたへの ふしのたかねにゆきはふりつつ

16  

たち → まつとしきかはいまかへりこむむ

たちわかれいなはのやまのみねにおふる まつとしきかはいまかへりこむ

89  

たま → しのふることのよはりもそする

たまのをよたえなはたえねなからへは しのふることのよはりもそする

34  

たれ → まつもむかしのともならなくに

たれをかもしるひとにせむたかさこの まつもむかしのともならなくに


75  

ちきりお → あはれことしのあきもいぬめり

ちきりおきしさせもかつゆをいのちにて あはれことしのあきもいぬめり

42  

ちきりき → すゑのまつやまなみこさしとは

ちきりきなかたみにそてをしほりつつ すゑのまつやまなみこさしとは

17  

ちは → からくれなゐにみつくくるとは

ちはやふるかみよもきかすたつたかは からくれなゐにみつくくるとは


23  

つき → わかみひとつのあきにはあらねと

つきみれはちちにものこそかなしけれ わかみひとつのあきにはあらねと

13  

つく → こひそつもりてふちとなりぬる

つくはねのみねよりおつるみなのかわ こひそつもりてふちとなりぬる


80  

なか(が)か → みたれてけさはものをこそおもへ

なかからむこころもしらすくろかみの みたれてけさはものをこそおもへ

84  

なか(が)ら → うしとみしよそいまはこひしき

なからへはまたこのころやしのはれむ うしとみしよそいまはこひしき

53  

なけ(げ)き → いかにひさしきものとかはしる

なけきつつひとりぬるよのあくるまは いかにひさしきものとかはしる

86  

なけ(げ)け → かこちかほなるわかなみたかな

なけけとてつきやはものをおもはする かこちかほなるわかなみたかな

36  

なつ → くものいつこにつきやとるらむ

なつのよはまたよひなからあけぬるを くものいつこにつきやとるらむ

25  

なにし → ひとにしられてくるよしもかな

なにしおははあふさかやまのさねかつら ひとにしられてくるよしもかな

88  

なにはえ → みをつくしてやこひわたるへき

なにはえのあしのかりねのひとよゆゑ みをつくしてやこひわたるへき

19  

なにはか(が) → あはてこのよをすくしてよとや

なにはかたみしかきあしのふしのまも あはてこのよをすくしてよとや


96  

はなさ → ふりゆくものはわかみなりけり

はなさそふあらしのにはのゆきならて ふりゆくものはわかみなりけり

9  

はなの → わかみよにふるなかめせしまに

はなのいろはうつりにけりないたつらに わかみよにふるなかめせしまに

2  

はるす → ころもほすてふあまのかくやま

はるすきてなつきにけらししろたへの ころもほすてふあまのかくやま

67  

はるの → かひなくたたむなこそをしけれ

はるのよのゆめはかりなるたまくらに かひなくたたむなこそをしけれ


33  

ひさ → しつこころなくはなのちるらむ

ひさかたのひかりのとけきはるのひに しつこころなくはなのちるらむ

35  

ひとは → はなそむかしのかににほひける

ひとはいさこころもしらすふるさとは はなそむかしのかににほひける

99  

ひとも → よをおもふゆゑにものおもふみは

ひともをしひともうらめしあちきなく よをおもふゆゑにものおもふみは


22  

ふ → むへやまかせをあらしといふらむ

ふくからにあきのくさきのしをるれは むへやまかせをあらしといふらむ


81  

ほ → たたありあけのつきそのこれる

ほとときすなきつるかたをなかむれは たたありあけのつきそのこれる


49  

みかき → ひるはきえつつものをこそおもへ

みかきもりゑしのたくひのよるはもえ ひるはきえつつものをこそおもへ

27  

みかの → いつみきとてかこひしかるらむ

みかのはらわきてなかるるいつみかは いつみきとてかこひしかるらむ

90  

みせ → ぬれにそぬれしいろはかはらす

みせはやなをしまのあまのそてたにも ぬれにそぬれしいろはかはらす

14  

みち → みたれそめにしわれならなくに

みちのくのしのふもちすりたれゆゑに みたれそめにしわれならなくに

94  

みよ → ふるさとさむくころもうつなり

みよしののやまのあきかせさよふけて ふるさとさむくころもうつなり


87  

む → きりたちのほるあきのゆふくれ

むらさめのつゆもまたひぬまきのはに きりたちのほるあきのゆふくれ


57  

め → くもかくれにしよはのつきかけ

めくりあひてみしやそれともわかぬまに くもかくれにしよはのつきかけ


100  

もも → なほあまりあるむかしなりけり

ももしきやふるきのきはのしのふにも なほあまりあるむかしなりけり

66  

もろ → はなよりほかにしるひともなし

もろともにあはれとおもへやまさくら はなよりほかにしるひともなし


59  

やす → かたぶくまでの月を見しかな

やすらはてねなましものをさよふけて かたふくまてのつきをみしかな

47  

やへ → ひとこそみえねあきはきにけり

やへむくらしけれるやとのさひしきに ひとこそみえねあきはきにけり

32  

やまか(が) → なかれもあへぬもみちなりけり

やまかはにかせのかけたるしからみは なかれもあへぬもみちなりけり

28  

やまさ(ざ) → ひとめもくさもかれぬとおもへは

やまさとはふゆそさびしさまさりける ひとめもくさもかれぬとおもへは


71  

ゆう → あしのまろやにあきかせそふく

ゆうされはかとたのいなはおとつれて あしのまろやにあきかせそふく

46  

ゆら → ゆくへもしらぬこひのみちかな

ゆらのとをわたるふなひとかちをたえ ゆくへもしらぬこひのみちかな


93  

よのなかは → あまのおふねのつなてかなしも

よのなかはつねにもかもななきさこく あまのおふねのつなてかなしも

83  

よのなかよ → やまのおくにもしかそなくなる

よのなかよみちこそなけれおもひいる やまのおくにもしかそなくなる

85  

よも → ねやのひまさへつれなかりけり

よもすからものおもふころはあけやらぬ ねやのひまさへつれなかりけり

62  

よを → よにあふさかのせきはゆるさし

よをこめてとりのそらねははかるとも よにあふさかのせきはゆるさし


8  

わか(が)い → よをうちやまとひとはいふなり

わかいほはみやこのたつみしかそすむ よをうちやまとひとはいふなり

92  

わか(が)そ → ひとこそしらねかわくまもなし

わかそてはしほひにみえぬおきのいしの ひとこそしらねかわくまもなし

38  

わすら → ひとのいのちのをしくもあるかな

わすらるるみをはおもはすちかひてし ひとのいのちのをしくもあるかな

54  

わすれ → けふをかきりのいのちともかな

わすれしのゆくすゑまてはかたけれは けふをかきりのいのちともかな
あなたは私のことを忘れないとおっしゃるけれど、遠い将来まで続くかどうかはむずかしいので、そうおっしゃる今日を最後とする命とあってほしいと思う
76  

わたのはらこ → くもゐにまかふおきつしらなみ

わたのはらこきいててみれはひさかたの くもゐにまかふおきつしらなみ

11  

わたのはらや → ひとにはつけよあまのつりふね

わたのはらやそしまかけてこきいてぬと ひとにはつけよあまのつりふね

20  

わひ(び) → みをつくしてもあはむとそおもふ

わひぬれはいまはたおなしなにはなる みをつくしてもあはむとそおもふ


26  

をく(ぐ) → いまひとたひのみゆきまたなむ

をくらやまみねのもみちはこころあらは いまひとたひのみゆきまたなむ


広告
Google AdSense プライバシー ポリシー
広告
inserted by FC2 system